英語の絵本写真

小学生で英検を受ける人は増えている

小学生にとって英検の勉強有効です。ただ単に英会話スクールに通っても、どのくらい自分の子供に英語力がついたのか、よくわからいことが多いと思いますが、英検を受けると英語力の目安になります。

下は、小学生の英検受験者数を調べたデータです。(2016年 日本英語検定協会調べ)

志願者数は、全体でも増加しているようですが、特に小学生の増加が大きく、今後もこの傾向が続くと思われます。

「我が家ではまだ子供に英語を習わせていない」とあせる必要はありませんが、小学生のうちから少しずつ英語に慣れることは、今の時代の流れではないでしょうか。しかし、英語早期教育には反対する識者もいてそのような本も複数出版されていることも知っておきましょう。

下記は姉妹サイトの記事になります。

我が家が採用して成功した方法

私は進学塾を経営し、1年程度ですが留学経験もあるので、比較的英語の知識があります。妻は英語オタクです(笑)

そんな私たちの教育方針は以下のようなものです。

  • とりあえず0歳から英語を聞かせようたとえ10分でも毎日が理想
  • 日本語の絵本をたくさん読み聞かせ、かつ英語の絵本も読み聞かせよう(妻が発音がきれいなので)
  • 読み聞かせた英語の絵本は、できるだけ自分で読めるように練習しよう
  • アニメを見せるときは、日本語と英語、両方で見れるもの、始めに日本語で見せ、後で英語で見せる。もしくはその逆のときもある
  • 英語教材は、とりあえず、しまじろう(進研ゼミ)のものを数か月使ってみましたが、母親が英語に明るいこともあり、途中からは英語アニメをみせることと、絵本の読み聞かせが中心になりました。
  • そして、子供が興味を持った英語素材のものを継続する

 

たったこれだけです。本当にたったこれだけで、我が子の英語力は、驚くべき伸びを示しました。

驚くべきと言っても、ペラペラ英語をしゃべれるようになったわけではありません。自分で会話するにはまだまだ英語を聞く量が足りなかったのでしょう。それに、それは私たちの目的ではありませんでした。ただ、相手の言っていることだったり、単語の発音力、リスニング力は驚くほど上達していました。

結論から言うと、小学1年の冬に受けた英検で、3級に合格したのです。

成功のポイントは?英語が得意でない親はどうすべき?

おそらく、最も効果があったのは、母親による読み聞かせでしょう。そして、それを読む練習をさせたことです。英語の文字を見ることもできますし、発音が自然に身に付きます。また、ストーリーがあることで興味を継続することが出来ました。

英語が得意ではない親はどうすれば良いのでしょうか?

大丈夫だと思います。1日1冊、興味があるストーリーを一緒に読めばいいのです。「読めない」と言う人も多いと思いますが、その場合は、それをフォローしてくれる教材はたくさんあります。CDやDVDが必ず付いていますので、一緒になって発音したり、一緒に見るだけでも大丈夫です。

ポイントは、「興味があるストーリー」「引き込まれるストーリー」であること、繰り返し見たり、継続しても飽きさせないことです。そして、自分から、興味を持って英語を読んで発音するようになってくれれば成功です。

そのためには、その子、または家庭に合った教材を「探すこと」がとても大切になります。

このブログの最後に、いろいろな教材を紹介していますのでご参考下さい。

 

英会話教室だけでは英語の習得は難しい

英会話教室に通わせているから英語は大丈夫だろうと、思う親も多いと思います。しかし、それだけの英語量だけでは、あまり大きな効果は期待できないでしょう。

中学に入り、簡単に周りに追いつかれ、そして高校では習っていたメリットを感じられなくなります。小学生のうちに、ある程度の基礎英語力をつけたいのならば、英会話教室であれば最低週3回、それができない場合は、家で英語を親と一緒に取り組むしかありません。

英語は量です。いかに、たくさん単語を知っているか?フレーズを言えるか?が重要になってきますので、1週間に1回程度では、なかなか知識が積み重なりません。スポーツと同じかもしれません。

毎日、数十分でも続けることができたなら、小学生の場合は興味を持ってもらえないと続けられないと思いますが、例え、3日1回でも継続できたなら、それは子供にとって大きな財産になるでしょう。

無料サンプルでいろいろな教材を試してみよう

BSのディズニーチャンネルでは、英語と日本語両方で見ることができるアニメをたくさん放送しています。また、アマゾンなどで、興味があるアニメなどを試しに購入してみて子供の興味を探ってみましょう(英語字幕や選択があるかは必ず確認が必要)。ドラえもんの英語放送などもあります。

有名な機関車トーマスも英語放送が簡単にみられると思いますが、こちらの英語はかなり聞き取りレベルが高い人でないと難しいので、おそらくどのお子さんにも不向きでしょう。ポイントは、短いフレーズが多いアニメやストーリーが単純で映像でわかりやすいアニメではないでしょうか?

そして、子供の興味をひくことが一番大切です。もし、機関車トーマスに強い興味を示すようであれば、難しい英語だったとしても、日本語を見せてから、英語を見せること、同じ回の放送を繰り返し見せることを続けてみましょう。

我が家が使っていた教材

幼稚園のときに興味を持ったDVD


読み聞かせに使った絵本(1歳~2歳から)このシリーズはたくさんあります。

とっかかりはなんでもいいのではないでしょうか

我が家ではこどもチャレンジの英語サンプルDVDで随分遊びました。英語も付録が充実していて幼少期に随分お世話になりました。

【こどもちゃれんじ】

世の中にはたくさん教材があります。英会話教室に長年通うくらいならと同じと通信教材を購入する人も多いようです。無料サンプルでまずは遊んでみましょう。興味が続くかがポイントです。

子供をバイリンガルに育てる【ハッピーイングリッシュ】


おすすめの記事